So-net無料ブログ作成

22年目の告白 ネタバレ [映画]

22年目の告白 私が殺人犯です ネタバレありであらすじです。
阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、
3つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。
担当刑事の牧村航はもう少しで犯人を捕まえられそうだったのだが、
尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。

そして、その後事件は解決することなく時効を迎える。
しかしある日、曾根崎雅人と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表され・・・



原作というかもとになった作品は、韓国の映画「殺人の告白」。
その映画のあらすじで行くとどうなるか、ここからネタバレです。

殺人の告白では、
殺人犯として名乗り出た男は実は犯人ではなく、最初の被害者の息子だったのです。
そして刑事とも協力していた。
本当の犯人をあぶりだすための芝居だったのです。

なんともまあ最後はびっくりする展開でした。
22年目の告白ではどんなラストが待っているのでしょうね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。